犬のケージや犬小屋の選び方

 

ペットを飼うにあたってケージなどは必需品です。24時間体制でペットと向き合うことができる飼い主さんなら、ケージなどは必要ないかもしれませんが、今の社会環境ではなかなかそうはいきません。

 

ペットを入れておくグッズには、昔名からの犬小屋タイプや、囲みだけのサークルタイプ。床も屋根もあるゲージタイプ。床のないクレートタイプなどがあります。飼い主さんの生活県境に応じて選び分ける必要があります。

 

ケージを使うことで、飼い主さんの思いの行動をすることができ便利です。ほかのものでは、ペットが騒いだりすると、脱走することがあるからです。ケージな中にも持ち運びのできる小さなものがありますが、ペットよってはそこに入ることには大きなストレスを感じる性格のものもいるので注意が必要です。

 

キャリーのついているタイプもあるので、旅行に連れて行くときなどにはとても重宝します。囲い込むタイプのサークルなどは、移動に便利なので、室内で飼われているペットをほかの部屋に移動させたいときには、便利です。また、いつも使っているサークルなので、ペットも安心して過ごすことができるようです。

 

また、これらのグッズを選ぶ時にも、飼っているペットのサイズによって考える必要があります。小さな犬を飼っているのなら、それほど大きなものは必要ないかもしれません。日常的にキャリーなどにペットを入れ続けると、精神的に大きな負担になることを忘れてはいけません。